GUEEN グィーン

NHK FM 今日は一日“クイーン”三昧にフレディ波多江も参加!

今日は一日“クイーン”三昧
放送  2018年11月11日(日)12:15-22:00
※18:50-19:20ニュース中断あり
   NHK FM/らじる★らじる 全国放送

出演  ROLLY
東郷かおる子
菊地英昭(THE YELLOW MONKEY/brainchild’s)
伊集院香崇尊(ギターメーカー代表・製作家)
Rei
ビッケブランカ
和久井光司

須田亜香里(SKE48)
フレディ・エトウ(Queeness) 
フレディ波多江(GUEEN) 夜8時以降より出演
バルサラ(QUEER)

渡部陽一(戦場カメラマン)

進行  武田真一アナウンサー

公式ページ http://nhk.jp/zanmai
  番組概要
NHKでは、11月11日(日)にFM特番「今日は一日“クイーン”三昧」を生放送します。お昼12時からから夜10時まで約10時間にわたり、とにかくクイーンをかけて語るという、前代未聞の特番です。当番組はこの秋公開の映画「ボヘミアン・ラプソディ」にタイミングを合わせて放送。いまもなお、時代を超えて世界の人々に愛されるクイーンの音楽、ファッション、キャラクター、ギターサウンドなどの魅力に詳細に至るまで迫ります。

クイーンの日本での人気の秘訣や、バンドのヒストリーを詳しく紹介。音楽雑誌「ミュージック・ライブ」の編集長として日本でのクイーンの人気の火付け役となった一人、東郷かおる子さんが実際に会ったメンバーの印象や音楽の魅力を証言します。
THE YELLOW MONKEY、brainchild’sで活躍するギタリスト菊地英昭さんが登場。
QUEENの音楽と、ブライアン・メイから受けた音楽的影響について語ります。
ブライアン・メイのギター「レッド・スペシャル」は自宅の暖炉の木を使用して自作されましたが、そのギターに憧れ、ギター製作に目覚め、オーストラリアのギタービルダーと協力し、「レッド・スペシャル」のオフィシャル・シグネチャーモデルを製作した日本の名匠・伊集院香崇尊さんが登場。実際にギターをスタジオに持ち込み、ブライアンと同じアンプやエフェクターのセッティングで“あの”サウンドを奏でていただきます。
和久井光司さんが登場。B面曲や関連作など、一般的にはあまり聴かれることのないマニアックな曲の数々をご紹介いただくディープなファンも納得するコーナーお届けします。
第10回AKB総選挙で第2位に輝いたSKE48須田亜香里さんが登場。まだクイーン初心者という須田さんが公開したての映画「ボヘミアン・ラプソディ」をいち早く見たばかりの感想を伝えてくれます。また、番組へのメッセージやリクエストを一緒に紹介してくれます。是非、メッセージをお寄せください。
映画を見て「永遠に号泣した」というビッケブランカさんが登場。クイーンへの熱い想いや、自身の音楽性への影響を話してくれます。
ギターに定評のある若手シンガーソングライターReiさんが登場。中学生の頃に「Killer Queen」をコピーしていたReiさん。世代を超えて愛される、クイーンのナンバーの中からお気に入りの曲を紹介してくれます。
女優の杏さんが登場。幼い頃には子守唄のように聴いたというクイーンの大好きな曲とエピソードをお話しいただきます。ちょっとマニアックな意外な選曲とは?
戦場カメラマンの渡部陽一さんには、世界の様々な場所と状況でクイーンの音楽がどのように響いたかをお話しいただき、心に残る曲を紹介していただきます。
フレディ・エトウさん、フレディ波多江さん、バルサラさんという日本きってのクイーン・トリビュートバンドの“フレディ・マーキュリー役“が大集結。熱のこもった座談会を執り行い、クイーンを演奏する立場、フレディを演じる立場から見たバンドの魅力を語ります。
10時間にわたってROLLYさんが出演。自身の人生に大きな影響を与えているという、クイーンの魅力を愛情とユーモアたっぷりに伝えます。クイーンから影響を受けたサウンドや、ちょっと変わったクイーンの曲も紹介。
司会は「クローズアップ現代+」などでおなじみ、実はロック好きの武田真一アナウンサー。
番組ではリクエストやメッセージ、あなたのクイーンに関するエピソード、思い出を募集しています。