GUEEN グィーン

NEWS / BLOG

2018 春のゴールデンリサイタル「ズージャ」フルバージョン期間限定公開いたします。

ビューティフォーピーポー(ファンクラブ)のみなさま、ご来場ありがとうございました。

アンケートの評価も大変高くメンバー一同喜んでおります。
もう一回みたいという皆様、見たかったけど見られなかったビューティフォーピーポーの方々向けに、動画を用意しました。
ぜひご覧ください。

ズージャへのご来場ありがとうございました。次回は10月14日(日)

ゴールデンウィークの恒例ワンマンライブへのご来場ありがとうございました。
珍しく、4月のThe Queen Dayから続けてのライブでしたが、とても楽しんでいただけたようで、アンケートの結果も上々。メンバー・スタッフ皆喜んでおります。
本当にGWのとてもいい空気の中、集まっていただき感謝しております。

当日は以下の曲を演奏しました。

Father To Son
Keep Yourself Alive
Killer Queen
You’re My Best Friend
Now I’m Here (Live Killers Version)
’39

Mustapha*
Fat Bottomed Girls*
Jealousy*
Bicycle Race*
If You Can’t Beat Them*
Let Me Entertain You*
Dead On Time*
In Only Seven Days*
Dreamer’s Ball*
Fun It*
Leaving Home Ain’t Easy*
Don’t Stop Me Now*
More Of That Jazz*

Love Of My Life
I Want To Break Free
Radio Ga Ga
Tie Your Mother Down
I Was Born To Love You

(encore)
Bohemian Rhapsody
We Will Rock You
We Are The Champions
God Save The Queen

* from “JAZZ”

次回ライブは10月14日珍しく日曜になっております。開演は17時でできるよう調整しております。
19時半には終了いたしますので、ぜひご参加ください。

羽田TIATホールご来場ありがとうございました!

今年で2回目のThe QUEEN Day @羽田TIATホールへのご来場ありあとうございました。
フル着席でのライブでしたので、しっとりと楽しんでいただいた感じでした。昨年よりも楽曲は多めにお届けしました。初めてのGUEEN鑑賞?のお客様も多かったので、大変良い機会になったと思います。

その時にクイーン通 ライブの話をいたしましたが、ちょっと情報不足だったと思いますので、当日の映像をここに紹介させていただきます。


これはQUEEN2の全曲演奏ダイジェストです。


戦慄の女王とQUEEN2両方を演奏した全体もアップしておきます。

そしてシマあつこさんの8ビートギャグ漫画。楽しいですねー。

『麗しき70年代ロック・スター伝説 8ビートギャグ リターンズ』刊行記念 シマあつこトークショーイベント・レポート

さて、次は5月5日子供の日 みなさまのお越しをお待ちしています。

間もなく羽田TIATそしてO-EASTワンマンへ

今日もGUEENは激しくリハーサルしておりました。
4時間ほどスタジオにこもっておりました。

みなさん真剣です。特に楽器弾いてないシーンはコーラス練習してるんですが、これが結構難しいし、時間がかかるんですよ。

O−EASTの2階席はのこり10席ほどです。座ってみたい方はお早めに押さえてください。
では、まずは羽田でお待ちしてます。

https://www.facebook.com/MUSIC-LIFE-CLUB-presents-The-Queen-Day-215768168974235/?hc_ref=ARRv9o-FjQCwQnoz3keQP2XcRuVzXBcmxGnJG57gwljs6YGEp86-kAt4JqIvGupdQVA&fref=nf
#クイーン #QUEEN #フレディマーキュリー #ブライアンメイ #ロジャーテイラー #ジョンディーコン

GUEEN ゴールデンリサイタル5月5日(祭日)チケット発売中 2階椅子席残りわずか


羽田のクイーンディお楽しみいただきありがとうございます。5月のワンマンライブ。詳細ここに記しております。
ビューティフォー・ピーポーの皆様にはいつものようにDM(日本郵便によるハガキ)をお送り済みです。
届かなかった方はこちらでダウンロード可能です。宜しくお願いします。

GUEEN ゴールデン・リサイタル2018  
             〜ズージャ〜

会  場 TSUTAYA O-EAST
公 演 日 2018年5月5日(土)
時  間 開場 17:30 開演 18:00
チケット料金 1F立見 ¥4,000 2F指定 ¥5,500 (各税込/ドリンク代つき)残りわずか!
※2F指定席 ¥5,500(税込)1ドリンク付 85席限定 O-EAST窓口のみの販売となります。(販売初日は電話予約のみ)
チケット取扱い ◇チケットぴあ http://t.pia.jp/ Pコード 111−595
◇ローソンチケット http://l-tike.com/  Lコード 74155
◇e+ http://eplus.jp/

 チケット ぴあ はこちら 

 チケット e+ はこちら 

◇EAST店頭 03-5458-4681 (11:00~20:00 / 初日は電話予約のみ)
特別協力 MUSIC LIFE CLUB(シンコーミュージック・エンタテイメント)
お問合せ TSUTAYA O-EAST 03-5458-4681

▪️参考:JAZZ収録曲

収録曲
Side A
ムスターファ – Mustapha * (Freddie Mercury) 3:01
ファット・ボトムド・ガールズ- Fat Bottomed Girls * (Brian May) 4:16
ジェラシー – Jealousy * (Mercury) 3:13
バイシクル・レース – Bicycle Race * (Mercury) 3:01
うちひしがれて(「打ちのめせたら」) – If You Can’t Beat Them (John Deacon) 4:15
レット・ミー・エンターテイン・ユー – Let Me Entertain You (Mercury) 3:01
Side B
デッド・オン・タイム – Dead on Time (May) 3:23
セヴン・デイズ(「七日間」) – In Only Seven Days (Deacon) 2:30
ドリーマーズ・ボール – Dreamer’s Ball (May) 3:30
ファン・イット – Fun It (Roger Taylor) 3:29
去りがたき家 – Leaving Home Ain’t Easy (May) 3:15
ドント・ストップ・ミー・ナウ(「僕を止めないで」) – Don’t Stop Me Now * (Mercury) 3:29
モア・オブ・ザット・ジャズ(「ジャズはいかが」) – More of That Jazz (Taylor) 4:16
(*Single)

4月14日QUEENの日 羽田空港でのイベントに出演します。

INFORMATION
<日本中のクイーン・ファンが一堂に集うイベント「ザ・クイーン・デイ」、今年も開催!>

1975年4月17日。クイーンが初めて羽田空港に降り立ち日本の地を踏んだ日。この日を境に日本とクイーンの幸せな関係が始まりました。
4月17日をクイーンの日(The Queen Day)と制定し、初来日から40年目の2015年にクイーンの・ファンにとっての聖地、羽田空港にて第1回「ザ・クイーン・デイ」を開催しました。以来、毎年4月17日近辺の土曜日に開催、4年目となる今年はリリース40年目を迎えるアルバム「JAZZ」を特集します。
前作「世界に捧ぐ」で重厚なコーラスやサウンドを封印し、シンプルでソリッドな指向に舵を切ったクイーンは7枚目のアルバム「JAZZ」で、「オペラ座の夜」以来となる盟友、ロイ・トーマス・ベイカーと再びタッグを組み「バイシクル・レース/ファット・ボトムド・ガールズ」や「ドント・ストップ・ミー・ナウ」等のポップな楽曲を次々にヒットチャートに送り込みました。アルバム「JAZZ」はクイーンが従来の重量ロック路線から、ポップ路線にシフトしていく転機となった作品でもありました。今年のクイーン・デイでは、そんなアルバム「JAZZ」にスポットをあてて切り込んでいきたいと思います。
トークゲストには、懐かし!の音楽誌「音楽専科」「VIVA ROCK」でコミック「8ビートギャグ」を連載していたシマあつこさん。ワーナー・パイオニア時代の担当ディレクターの松林天平さんをお迎えします。「JAZZ」をリアルタイムで体験していた世代には、どこかで松林さんのお名前を見たことがあるでしょう。当時のお話しをじっくりと伺います。
ライブ・パフォーマンスは昨年に引き続き、レコード・ヴァージョンの緻密なサウンドをステージで再現する国内屈指のクイーン・トリビュート・バンド、Gueenが登場。もちろん「JAZZ」収録楽曲も披露も計画中との事。
2018年4月14日は、クイーンが大好きなみなさまをあの頃に誘います!

石角隆行(クイーンデイ構成・MC担当)
http://cittaworks.com/queen/

2017年振り返って 亜陀夢さん登場しましたね。

今年も暮れてまいりました。
GUEENは今年度4回ほど公演いたしましたね。(HRカフェを入れると5回)

春の公演には亜陀夢さんが初登場され、登場時に「コケ」て心配されました。

その後とてもチープな玉座でキラークイーンを歌われたのが、昨日のことのようです。

さらには最後ピコ太郎で登場でしたね。

クイーン+アダム様は、公演を続けていらっしゃるようで大変嬉しいです。

そして毎日新聞様にも取材いただきました。ありがとうございました。https://mainichi.jp/articles/20170517/ddm/013/040/002000c
また、秋の公演では、全アルバム制覇ということで、とても音楽的にも網羅した内容でご好評いただきました。ありがとうござました。
来年の予定は2018年5月5日(土)。連休の最中でスケジュール確保も難しいとは思いますが、何卒よろしくお願いいたします。

2017/11/18 GUEEN @SHIBUYA O-EASTご来場ありがとうございました。

O-EASTご来場ありがとうございました。
アンケートを見ていますと、内容的にも、選曲的にも大変良い評価をいただきメンバー一同大変嬉しく思っております。

当日申し上げました、5月のライブスケジュールですが

2018年5月5日(土)でございます。よろしくお願いいたします。

ロジャー豊田サトシにおける手の怪我は回復中ですが、本人の活動の都合によりこの度脱退となります。
以降のドラムメンバーとして松本淳で活動してまいります。

またロジャー高橋さん(QUEER)1年間ありがとうございました。

QUEEN Tribute2017 にミュージックライフが!『クイーン今昔物語』11/18O-EAST

イカガデスカ!
ただいま絶賛仕込み中、練習中のGUEENですが、なんと!
シンコーミュージック・エンタテイメントの協力が決定いたしました!

なんと、会場エントランス・スペースにて、「MUSIC LIFEが見たQUEEN展」を開催!
QUEENファンの方には嬉しい、来日時のパネルの展示、関連書籍の特別販売とともに、スペシャルな内容のスライド・ショウも上映いたします。

なんと!!!!
入場特典として、ご入場者の方にミュージック・ライフ特製ポストカードのプレゼントいたします。(もちろんQUEENモチーフ)

さらに素敵になったQUEEN TRIBITE2017 ぜひよろしくお願いします。
絶賛チケット発売中です。

バンドは絶賛汗かき練習中です。