GUEEN グィーン

Profile

Biography
We are “Gueen”, a Queen tribute band performing in Japan. We started in 1990 and have been performing ever since then.
Every year to commemorate Freddie’s passing we hold a tribute concert to raise donations for the Mercury Pheonix Trust. Until 1998 these concerts were held by the FMA (Freddie Mercury Association), a charity organization in Japan, but after their disbandment we have carried on in their place.
Our concerts are now called “Queen Tribute” and we have been contributing to the MPT for over 15 years now. All the members, lighting and PA staff have been raising money and awareness for Freddie, who not only left us with so much great music but also loved Japan as well. Over 500 Queen fans attend our show to participate in the charity every year and we hope to keep on doing so.
We at Gueen do not try to re-create Queen’s stage act but rather their recorded material on stage. We only perform in Japan but if you are ever in Japan please come and enjoy our performance!

かねてより「ライブでは再現不可能」と言われ続けて来たクイーンのレコード・バージョンのサウンド。その不可能に挑み、ステージでの生演奏と完全再現を実現していることで有名な GUEEN(グイーン)。

来歴は古く、フレディ・マーキュリー存命中の1990年4月に結成され、同年7月にTBS「いかすバンド天国」に出演、審査員から大喝采を得る。

以来年2回のペースで渋谷TSUTAYA O-Eastに於いてワンマンコンサートを開催。Queenがフレディの死後設立したエイズ基金団体「マーキュリー・フェニックス・トラスト」への寄付も20年以上に渡り行い、ブライアン・メイ、ロジャー・テイラーの二人から感謝状を贈られている。

表向きはお笑いアマチュアコピーバンドながら、プロ集団の卓越した演奏能力とボーカルのフレディ波多江の圧倒的なエンターテイメント性が合致したステージは必見。感動と爆笑が混じり合う空間となっており、アルバム単位での再現など他の追随を許さないクオリティを見せる。あくまでもレコードオリジナルに拘った演奏はQueenを細かく知っているほど驚愕するはず。 ワンマンコンサートでは専任の音響、照明、舞台スタッフと共に完成度の高いショーを開催し続けている。

2013年には来日中のポール・マッカートニーのパーティに招待され演奏し、ポールをはじめとするメンバーらを大爆笑させ、なんとコンサートパンフレットにまでその名が載ることとなった。

2019年現在、ほぼすべてのオリジナルアルバムを網羅しつつある現在進行形のトリビュートバンドである。

現在のメンバー
( 波多江良徳:vo,piano/井口慎也:gtr, vo, piano/ 山田サトシ:bs, vo/竹中敬一:support key, vo/山田ひろし:support gtr, support key, vo/松本淳:Dr)